»

4月 12

バッグ修理の依頼から

世には修理屋があります。その修理たるや、今までの壊れようを忘れさせてくれるような新しい商品に仕上げてくれます。車を修理する業者に頼むと、いままでの傷が全く残っていないかのように直すプロもいます。それと同じようにバッグ修理でも壊れたバッグが、不思議と新しいバッグに様変わりするパイピング修理の専門業者へ依頼することを説明します。

バッグ修理には、持つところの取っ手を直す修理、金具を付ける修理、布をあてて中の袋を直す修理、袋が革の場合に革を交換する修理、バッグの角の部分のパイピングを直す修理があります。今回は、このパイピング修理に関する話題です。パイピングとは、生地と生地とを重ねて結びつけている部分です。バッグの修理店は、お近くにあると思いますが、近くには無いという方のためにインターネットを通じてのバッグ修理をしている店もあります。

物を直すことから、思い入れがあることは十分に考えられます。しかし物はやがて悪くなってきて壊れてきます。そこで、修理が必要なのです。修理をすることで、その物をいつまでも使用出来ます。それから柄を変えたくなってきたということもあるのです。そのような時にも、パイピング修理は役に立つのです。そこで修理する技術も進化して新たな産業も生まれております。パイピングすることにより、生地の部分と部分をつなぎ、そして生地と別の生地との区別をつけるのです。そしてデザイン性も進んでおります。皆さんもバッグの修理屋をご利用してみることをお薦めします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket